STAFF BLOG

HOME ›スタッフブログ③おすすめスタイル特集これがグレージュカラーの作り方だ!!

これがグレージュカラーの作り方だ!!

③おすすめスタイル特集 公開日: : 最終更新日:2019/11/02

よけ皆さんこんにちは

サクラガーデンの松本です

今回は僕のインスタでグレージュカラーの動画を上げさせていただいた解説をしていきたいと思います。

僕のインスタアカウントです↓↓↓


(是非いいね!&フォローお願いします!!)

 

ここ数年オーダーの多いカラーですね柔らかいグレーベージュの色と透明感のあるカラーで人気のカラーの1つです

まず、このカラーは

ブリーチ必須です!!

そう!グレージュのような透明感のあるカラーはブリーチなしではできないと思っていただいた方がいいです。

例外はもちろんありますが

基本的に僕のあげた動画のような色味はブリーチ必須です!

このお客様のご来店時の色は写真はないですがほぼ黒髪でした

その状態から一度ブリーチすると

ここまで明るくなります

薄いグレージュにするならまだまだ黄色いのであと数回ブリーチが必要になります

ですが、今回は暗めのグレージュですのでこのくらいまで明るくなれば後は濃い色で染めていくのでグレージュを作ることができます

そしてこの状態から

グレーの6レベルとバイオレット(紫色)の8レベルをミックスした薬剤を塗布します

バイオレットを入れるのは黄味を消して、寒色系の色にしたいのでいれてます

これを入れないと元々の髪色の黄色と

グレーの青味でグリーンっぽくなってしまうのです

そしてカラーオンすると

こんな感じにグレージュっぽくなるんです。

いかがだったでしょうか?

グレージュやりたいけどブリーチ必要なの?

実際染めてみたらどんなかんじになるの?

など、そんな悩んでる方に参考にしていただければと思います

髪質は人それぞれで

ブリーチでも同じように一回で今回くらいの明るさになる人もいますし、もう少し暗い方も明るくなる方もおられます

お客様はどんな髪質なのか?

明るくなりやすいのかなりにくいのか?見極めてお客様の要望に出来るだけ近づけるようカラー剤の選定を僕たちはしています

同じような仕上がりでも染めるカラー剤は同じだとは限りません

その時その時のお客様の要望に沿ったカラー剤を選定し

染めさせていただいております。

ですので毎回あなたのオンリーワンのオーダーメイドカラーなんです

それが美容室でカラーをする価値の1つだと思います。

ですのでどんなカラーでもご希望のカラーを是非一度ご相談ください

そこからできるのかどうかや

必要なメニューをご提案させていただきます。

またこんな感じのビフォーアフターの解説ブログも書いていこうかと思っておりますのでまたご一読ください

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

107 views

Copyright © SAMSON&DELILA. All Right Reserved.